無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
暖かくなったと思ったら、冷たい風が吹いたり、
まさに「三寒四温」って感じです。

それでも、お日様の光は日に日に元気を増してきて、
大好きな桜の花ももう間近。

森の動物たちも、そろそろ冬眠から目覚めて、
はなをくんくんさせながら、新しい一年を過ごし始めるのでしょうね。
春が、生き物にとってどんなに待ち遠しいものか、大切なものか、四季の移り変わりを体で感じることの出来る
すばらしさ。
人間を含めて、小さな虫から大きな動物まで、皆が等しく共有できる自然の恵み。

やさしい文章とほわほわとした絵で、静かに語りかけてくれる
大好きな一冊です。
| rosecomet | 暮らし | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
手作りエプロン
新学期から使う、エプロンを作成中です。
幼稚園は既成のスモックだったので、手間要らずでしたけど。
久しぶりの手作りエプロンなので、気合が入るハズなんですが。

忙しくて裁縫から遠ざかっていると、自然と布地屋さん関係にも出向かなくなるので、
久しぶりに行ったお店で、かなりハイテンションとなり、
生地や附属品、糸やポ○モンのワッペンなど買っていたら、
5,000円くらいになってしまいました。
買ったほうが安いんじゃないでしょうか。

買ったからには、無駄なく作りまくらねばなりません。。。
(トホホ・・)

エプロンのほかに、通学バックとか〜上履き入れとか〜コップ袋とか〜
まだ余りそうなので、お弁当袋とか〜。
夢は広がりますが、1作めのエプロンが身頃にポケットつけた段階で3日寝かせています。。。

布地屋で、上がったテンションは、何処へ???

ちなみにポ○モンのワッペンは、万一出来上がったものに不満そうな顔したら、
「これでも、くっつけとけば気に入るだろ・・」的な。







| rosecomet | 暮らし | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ばばばあちゃん
私の母は、体が弱くて子どもたちが小さい頃に亡くなった。
一日をベッドの上で過ごすことが多かったから、
私は子育てと仕事を両立させるのに、最初から母の手伝いをアテにすることは不可能だった。

職場で子どもが熱を出したけど、おばぁちゃんに預けてきたなどと言う同僚が、すごく羨ましかった。
(ダンナの親は他県なので無理・・なので)

一番上の娘が幼児の頃は、まだ、少しばかり元気があったので、お出かけしたり買い物に行ったりの記憶があるはずだけど、下の子たちが生まれてからしばらくして、何回か倒れて入退院の繰り返しだったので、抱っこもしてもらったことがないのでは・・・と思う。

母が亡くなってから知ったこの「ばばばあちゃん」は、まるで母の生まれ変わりのようだ。
パワフルで明るい「ばばばあちゃん」は、体は弱かったが気持ちは常に前向きで元気な母の性格に良く似ている。

きっと、体の自由がきけば、こんなふうに孫たちと遊びたかっただろうな・・・と、
読みながらウルウルとしてしまうこともあった。

子ども達も、お話の中のばばばあちゃんに憧れながら、祖母の姿を重ねていたのではないだろうか。
大変に気に入って、以降何冊も出ているこのシリーズを、すべて揃えた。

今、私も40を過ぎて持病を何とかごまかしながら暮らしている。
果たして、ばばばあちゃんのように、元気に孫たちと遊べる日はくるだろうか・・・
(その前に娘は嫁入りできるのだろうか・・・息子に嫁は来るのだろうか・・・)


| rosecomet | | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今年の冬は・・・
例年以上に乾燥している模様。

園の先生方が、かわいいマスクをしていらっしゃいました。

インフルエンザも流行っているようです。

 
 


加湿機能付の空気清浄機が、よく売れているらしいです。

我が家は、普通の空気清浄機を3台各所に置いて、あとは基本の手洗いウガイ。
そして、寝るときは薄手の毛布みたいな生地のチャンチャンコ。
フリース素材も持っていますが、毛足が長い分、こちらの毛布生地ばかり着用させています。
少々布団から飛び出しても大丈夫。
夜中に布団を掛けなおすのを神経質にならないでよい分、私もゆっくり眠れます。ZZZ〜

風邪の予防には、たくさん食べてよく眠る。
これだけでも、ずいぶん違うと思います。



| rosecomet | 暮らし | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
だるまちゃん
ずっと昔から、親しまれているベストセラー絵本のひとつに

かこさとしさん作のだるまちゃんシリーズがあります。



長女が保育園に通っているころ・・・20年ほど前になるか(汗

出会ったのが「だるまちゃんとだいこくちゃん」

昭和レトロな絵にもかかわらず、娘ウケは上々。



我が家の絵本のなかでも、一番読まれていた本では?

中のページのくたびれ様でわかります。



だいこくちゃんが持っている「うちでのこづち」を羨ましいだるまちゃん。



そこで「それ、欲しい!ちょうだい!」ではなく、自分で「うちでのこづつ」を作っちゃう。

それを見ただいこくちゃんも「真似するな!」ではなく「いいのができたねぇ」と認める。



そして二人で仲良く遊んじゃう。



理想の友達関係だなぁ・・と思います。



ストーリーは簡潔ですが、なかなか深いモンがあるなぁ・・と

出会って20年の今さらですが、気付かされます。



| rosecomet | | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
チエンリング
小学生のころ、小さなプラスチックのリングをいくつも繋げて、
わっかを作り、お手玉みたいに投げて遊んだ記憶があります。

パッケージは違うけど、多分コレと同じよーなモノだと。

当時、学校内で爆発的に流行って、毎日毎日練習してました。

子どもが、自由につないで簡単なアクセサリーを作るための材料というのが、
本来の姿みたいですけど、あの当時、
なぜにそんなに流行っていたのか、また、パッタリと廃れていったのか。

私の通っていた学校だけの流行だったのか、全国的なものだったのか。
子どもだったので、まったくわかりません。

| rosecomet | おもいで | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
色つきシャボン玉?!
世界初なんですね。

ほんと、ありそうで無かったモノ。
一回、やってみたいもんです。

色が服についても、体温で消えてゆくとか・・・。
| rosecomet | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
もりのへなそうる
今、読んであげているのはコレ。

幼稚園児のてつたくんと、弟のみつやくん。
おなじ年頃の主人公だと、共感できる部分があるんでしょうね。

みつやくんが「たまご」を「たがも」とか言うのも、
ちょっと前までの自分の姿なのに
「ガハハハ」と笑い転げたりして。

ハラハラドキドキなお話ではないんだけども、
お母さんのいる家が、日常の世界で、ふたりで「ぼうけん」に行く森は
非日常の夢の世界。

子どものころだけの、自分だけの秘密の場所。

いいなぁ。
戻りたいなぁ。
何の不安も無かったころに。
| rosecomet | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
読書の秋
最近は、絵本ではなく、ちょっと長めのお話を読み聞かせしています。

寝る前の15〜20分くらいでしょうか。

この、「大どろぼうホッツェンプロッツ」は約1週間ほどかけて、ちまちまと読んであげました。
私が子どものころ(3〜4年生)読んで、すごく面白かった記憶があります。
読書好きになるキッカケとも言えるかもしれません。

絵本に比べると、格段に文字数が多いし、ときどき難しい言葉も出てきたりして、
(わかるかな?)と思いましたが、心配無用でした。
確かに、難しい言い回しのときは、「何?」と聞いてきますけど、そのつど説明。
お話も、ストーリー展開が楽しくて、さぁ次は???というところで、ワザと「今日はここまで。」
とすると、次の夜が待ち遠しい!!!

我ながら、ベストな選本だったと自画自賛。

この調子で、「エルマーのぼうけん」シリーズも読破。

さぁ、次は何にしようかなと、選本の楽しみもできました。
| rosecomet | | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
秋です。
急に寒くなってきました。

今年の夏は猛暑でなかなか涼しくならないのかなぁ・・と思っていたら、
急に寒くなってきました。

やっぱり、10月も半ばを過ぎると、秋本番ですね。

実家から栗を送ってもらったり、幼稚園では芋ほり遠足が予定されていたり。
秋を満喫しなくちゃなぁと思う今日この頃です。

思うばかりで、なかなか休みもゆっくりとれず、
子どもの相手もままならない日々ですけど。

運動会が終わって一週間ほど、気候の変わりめに体がついてゆかず、
Kは、鼻水ズルズルしています。
寒そうなので、厚めに着せても、少し運動すると汗だくになってたり、
夜も布団を増やすと逆に飛び出て、寝冷え・・・
むずかしい・・・(泣

コタツの出番ももう間近かな?

| rosecomet | こども | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |